防爆認証
KOREA SAFETY CERTIFICATION CO., LTD.

国内認証

HOME防爆認証国内認証

国内認証(任意認証):Ex Certification

(株)韓国の安全認証は、ISO/IEC17065の認定要件により防爆認証機関に指定されました。当社の防爆認証制度は爆発危険場所に設置•使用する機器、設置及び爆発危険場所の区分に対する認証制度で、当社で発行される防爆認証を取得することで製品の競争力をさらに向上させることができます。

適用対象:電気機器、非電気機器、設置製品及び現場、爆発危険場所区分



国内認証(強制認証): KCs

産業安全保健法第34条に従い、防爆構造電気機械機構は義務安全認証対象となり、これを製造、輸入する者は雇用労働部長官が実施する安全認証を受け、KCsマークを付着しなければなりません。

安全認証手続き


審査の種類
書面審査 製品審査 技術能力/生産システム 確認審査
安全認証対象機械•機器等の製品技術に係る文書が安全認証基準に適合しているかを確認する審査

処理期間:国内製造15日、外国製造30日
安全認証対象機械•機構等が書面審査の内容と一致するか否かや安全に関する性能が安全認証基準に適合しているかを確認する審査

処理期間 : 60 日
安全認証対象機械•機構等の安全性能を継続的に維持•保証するために製造者が備えるべき技術能力と生産システムが安全認証基準に適合しているかを確認する審査

処理期間 : 国内製造30日、外国製造45日
安全認証を受けた製造者が安全認証基準を引き続き遵守しているか否かを定期的に確認する審査

周期:1年ごとに


審査の処理期限
書面審査:15日(国外製造:30日)
妓生審査:30日(国外製造:45日)
製品審査:60日
確認審査:1回/年


国内認証の法的根拠
産業安全保健法第34条から第34条の4
産業安全保健法施行令第28条
産業安全保健法施行規則第58条
安全認証•自律安全確認申告の手続きに関する告示


評価基準
評価基準 : 防護装置安全認証告示第2018-53号


3社の国内認証機関リンク